いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[その他のゲーム]閑話休題、アトリエシリーズの合成(てか調合)
 実生活の荒波に揉まれてぜんぜんログインできないよヽ(`Д´)ノ! 2週間ごとに職場の場所が変わるぜハニー! 新鮮でいいんだけど仕事に慣れるひまがないでござるよー。


 そんなわけで夜中にこっそり入って競売にメロンパイを出品してすぐ落ちるのがやっとです。それでもメロンパイの合成に鳥の卵を用いてようやく調理64になりました。さあてこれ以降なにで上げていこうか・・・調理の先達のおっしゃる通り、サンドリアティーで凌ぐか。なんにせよメロンパイはしばらく続けてお金を稼ぐつもりですが、トカゲの卵高いよう(つД`) 鳥の卵なら飛空挺の土産物屋でダース600Gぐらいで買えるのに。でも調理の先輩方の話ではトカゲの卵じゃないとメロンパイ+1ができないという話だしなあ(確かに鳥の卵でHQモーションが出たときは普通のメロンパイしかできなかったしなあ)。

 さてそんな中でも先日も日記に書きました「ヴィオラートのアトリエ グラムナートの錬金術士2」はちゃっかりやってみたりしてるわけですが、まあこのゲームはFFの合成だけを取り出したと申しましょうか、とにかく合成(ゲーム内では「調合」と称す)が主になるゲームでございます。このシリーズは錬金術の学校の卒業が目標だったり、誤って別の時代に飛ばされてしまったため元の時代に帰るための術を模索して奔走したり、とそれぞれ最終目的が違っているのですが、今回の「ヴィオラート〜」の主人公はちょっと錬金術をかじっただけの普通の娘さん。現在住んでいる村が寂れているため両親は遠くの町に引っ越すことを考えているのですが、とある理由でこの村を離れたくない主人公は村を栄えさせるために錬金術の店を開いて人を呼ぼうとする、ってのが大まかなストーリーになっています。
 錬金術師、とは言っても基本的にオールジャンルなので作るものは食べ物あり、アクセサリーあり、武器ありと節操がない。FFの合成すべてをひっくるめたような状態とお考えいただければわかりやすいかと思います。物を作る行為自体は基本的にはFFと一緒。店で買ったり採集で拾ったりしたアイテムを、レシピに従ってアイテムA×2、アイテムB×1とか決まった組み合わせで物を作ります。まあクリスタルこそ使いませんが、その代わりに特定の場所でしか調合ができないということになっております。
 
 だがしかし! ここで前作より取り入れられた従属属性というややこしい落とし穴が!
  
 ほとんどの材料はそのアイテムの持つ基本的な性能の他にそれぞれいろんな特徴を持っています。
「魔法の草」という初歩的な合成に用いるアイテムがあります。ですが同じ「魔法の草」でも従属属性に「安物」「カワイイ」「高級品」「大きい」「いい匂い」「生きている」「回復力増加」「攻撃力増加」など色んな従属属性がついていることがあるのです。どんな属性がいくつついてくるかはほぼ運次第(採集地で傾向はあるみたいですが)。しかもそれらを用いて合成を行うと出来上がった品物にある程度の属性が引き継がれて行きます(属性同士で優先順位とかもありますが)。回復系のアイテムにうまく「回復力増加」の属性を引き継げれば、当然性能もよくなり自分の店での売値も高くつけられます。武器に「攻撃力増加」も同様。
 アイテムを調合すること自体はさほど難しくないのですが、この従属属性を考え出すともう頭がワヤになってくる私です。
 
 しかもこの属性の数がかなり多くて中には「クサイ」「すごくクサイ」「生ゴミのニオイ」などという激しくイヤな属性も。 

 せっかくチーズケーキ(こういうものも作れるのです)を調合しても、元になる材料に上記の属性がついていたりすると

かわいくて大きくて高級品で生ゴミのニオイのするチーズケーキ

とかいうかなり嫌な代物ができたりします。
しかもアイテムにはそれぞれ賞味期限があって、石とかはまあそれほど痛まないのですが、こういうケーキのようなナマモノは常温に出しておくと徐々に「新鮮」→「普通」→「痛んでる」→「腐りかけ」→「壊れて使い物にならない」というように品質が悪くなっていきます(それを防ぐために氷室とかを設置したりできるのですが)。

 腐りかけた生ゴミのニオイのするチーズケーキ・・・嫌過ぎる・・・しかもHP回復のためにそれを食わなきゃいけない主人公・・・嗚呼(あたりまえですが腐りかけとかだとHP回復量は見込めません)。

 FFもこれくらい合成を多様化してくれると面白いんだけどなあ、とか思いましたが、そうなるともはや別のゲームになってしまいますな。

 まあなにはともあれ相変わらずアトリエシリーズは面白いです。


| その他のゲーム | 16:00 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 依然デフレスパイラルの波高し。 | main | まさか落札できるとは・・・ >>

[-]スポンサーサイト
| - | 16:00 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/112