いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[感想いろいろ]「僕の生きる道」第七話
やっと仕事が一段落したのでこのドラマについて書けるー。

どうしよう。今回はもう泣けて泣けてしょうがありませんでした。


「僕の心を乱すようなことはやめてください」の時の中村先生の表情。ちょっと彼を演じている草なぎくんの話になってしまいますが、この人の前のドラマ「スタアの恋」の時も思ったけれど、彼のの表情の演技、特に自分の本当の気持ちを無理矢理ねじ伏せるような時の顔は見ているこちらの胸が詰まるようないい表情をしますねえ。「スタア〜」は超人気スタアのヒカルコ(演ずるは藤原紀香さん)とホテルで一夜を過ごす羽目になり、トランプタワー(しかしいい年した男女が一晩中トランプタワーかよw)がうまく立てられた時、喜びのあまりヒカルコに抱きつかれた瞬間から台詞までの表情の変化がえらいこちらの胸に迫るものがあったのですが、今回の第七話で確信しました。この人は表情の演技がうまい。
 好いた人にここまで思われてこれほど幸せなことはないはずなのに、彼女のため、そして自分のために、差し出されたみどり先生の手を振り払わなくちゃいけない(と思ってる)中村先生は悲しい。
 
 たまたま出会った中村先生のお母さんに、恋人だと間違われて実家に泊めて貰うことになるみどり先生。夕餉のすき焼きだって本当ならすごく楽しい場になるはず。そりゃ初顔合わせなんで多少はぎこちないかもしれないけど、みどり先生を見てのお母さんの第一印象は良かったと思うし(というかあの息子が連れてくる彼女だからある程度信頼してるかなw)、みどり先生だってお母さんに悪い印象を持ったとは思えない(まあ中村先生のお母さんだしね)。ちょっと気恥ずかしさは漂うけれど和やかなご飯になるはずだったのに、どうしてこんな悲しい気持ちですき焼きをつつかなくちゃならない約二名……。なんかもう、すべてを置いて逝かなければならない中村先生、それを承知でそばにいたいみどり先生、そしてまだ何も知らず息子が三国一の嫁(言い過ぎか?)を連れて帰ってきた!と喜んでるお母さん、三人が三人とも可哀想だ。可哀想、なんて言葉でくくっちゃいけないかもしれないけど可哀想だよう。もういっそのことすべて夢オチにして、来週からは新婚ホームコメディでも始めちまえよ!あたしゃそれでも許すよ!とまで思ってしまう始末です。

 そして最後。今回は「繋ぎ合わさる手」が重要なポイントになっていたと思います。最初みどり先生から握られた手を心なくも拒絶しないといけなかった中村先生(物理的に振り払ってはいないけど)、その後お母さんに結婚の報告、そして一番打ち明けなければならなかったことを告げようとする時、勇気ををくれたのはやっぱりみどり先生の手。……しかしこのシーンはもう涙が堪えきれなかった。電話でのやりとりは音楽で聞こえはしないものの、年老いたお母さんの丸くなった背中がどんどん落ち込んでいくようでもうちょっと見ていられないくらいでした。中村先生が何度も何度も「ごめんね」と言っているのがわかり、中村先生は何も悪いことしていないのにどうしてこんなことになっちゃったんだようヽ(`Д´)ノともう既に七話まで来てるのに運命の理不尽さを呪う次第です。
 ( ゚д゚)ハッ!もう八話は明日(てか今日)じゃんか。
 


| 感想いろいろ | 03:23 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< ないしょないしょ。 | main | 長い間ごくろうさま。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 03:23 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/13