いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]ヴァナボール!
 ハロウィンの真っ最中ですが、LSの有志の方々でヴァナボールをやろう! と言う事になり私も選手として参加してきました。


 ヴァナボールって何? とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、詳細はここを見て頂くとして、簡単に言えばモンスターをボールに見立てた球技、のようなものです。ルールもいろいろあるようですが、とりあえず今回は初めて、ということでほぼ基本ルールで行いました。

 まず参加者を同数の2チームに分けてそれぞれゴールキーパーを一人決め、コート(といってもラインとかが引けるわけではないのであらかじめフィールドのこの辺、と決めておくわけですが)の端と端に配置します。
 で、センター(これもあらかじめ決めておく)からそれぞれのチームが挑発のみでボール(モンスター)を奪い合い、自軍のキーパーの方へ連れて行きます。キーパーはその場から動かずに味方の連れてきたボールを挑発し、一度でも攻撃を食らったら(実ダメージはなくてもよい。とにかくボールがキーパーに攻撃したログが出ていればOK)ゴールしたものと見なす。

 といった感じです。

 今回は4vs4で審判一人を加えて行いました。いやー、挑発って難しいですね(汗)。いままで挑発の必要なジョブに就いた事がなかったので、挑発可能な距離とか次の挑発が可能になるまでの時間とか(一応30秒ってのはわかっていたのでマクロにそれを知らせる文章とかも入れておいたのですが、体感としてわかってなくて)つかめなくって、前半は敵チームに3−0で負け(つд∩) 。

 後半はいろいろ作戦を練ったお陰でなんとか盛り返し、気がつけば3−3の同点まで追い上げる事に成功。・・・まあせっかく味方のキーパーが挑発したのにその後私が挑発を入れてしまう、という大ポカはあったのですが(´・ω・`)。

 おお! これはひょっとするとひょっとするんじゃない? というところでいよいよ最後、次に1点取ったチームが勝ち、ということに。

 私は走りながらの挑発がどうにも慣れてない、ということもあって最後はキーパーを希望しました。味方がボールを連れてきたら、なるべく敵が挑発を入れた後に挑発を入れる、ってことだけ頭に入れてじっと待ちます。

 お、はるかかなたからボールと敵味方か団子状になってやってくるのが見えます。うう、緊張する。なるべくたくさんの敵が挑発を使った後に挑発を入れないと、すぐボールを奪い返されちゃう。一人、二人、よし! ジャキーン(挑発の音)!

 攻撃来た! と同時に審判の笛(実はcall音)が鳴り響き、第一回ヴァナボールは見事うちのチームが勝ちました!

 わーいヽ(´ー`)ノ! 賞品(事前にLS内でなんかものすごい物が用意されていました。神代の錫とか神代の竪琴とか)も頂いて試合は無事終了。

 面白かったけど、私はもう少し走りながらの挑発に慣れた方がいいかも・・・。

 でも機会ありましたらまた参加したいです。

| FF11 | 02:43 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 馬鹿がかぼちゃでやってくる(後編)。 | main | ゲルスバ天国さようなら。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 02:43 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/151