いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]早朝スキル上げ。
 やっと体調も改善したところで、ちょっと用事があってレベル上げには行けなかったのでひたすらシャクラミでつるはしで掘りまくり&骸骨と戦って骨くず集め。掘りではいきなり埋れ木が出たりして、改めてワーカーシリーズの素晴らしさを体感してみたり(そうは言ってもリトルワームとかもモリモリ掘れちゃうのですが・・・相変わらずつるはしは壊れるし)。


 しかし骸骨と戦って手に入れた骨くずを加工するヴァナの住人って結構倫理的にすごいかも。私なんぞどう見ても元は人型にしか見えない骨と戦って、そっからぶち欠いた骨片を煮込んでゼラチンをこさえた上にそいつを使ってロランベリーパイを焼き上げておいしく頂いてしまっているわけですが。これって間接的に人食い・・・いやいやいや、深く考えるのはやめておこう。
 
 そんなことをしていますと、LSの深夜組S氏からスキル上げのお誘いが。130〜のスキル上げですな? それなら両手棍が135で適齢期、というわけでザルカバード近辺に繰り出しました。ただでさえ両手棍は攻撃間隔が長いので少しでも間隔の短いものを、と金庫を引っかき回したところ出てきたのがこれ。

 トリックスタッフ  両手棍 D1 隔356 HP+1 MP+1 

 さすがにこれはふざけてんのか!? という感じでしたので、S氏がちょうどもってらしたオークスタッフを借りて臨む事に。
 うお、すごい勢いでスキルが上がる! 昨今片手棍ばかり使っていて両手棍を握る機会がめっきり減っていたせいもあるのですが、たちまち2くらい上がる始末。
 そのうちに場所をアルテパ辺りに移し、少し前に寝たはずのLSのM氏がなぜか起きて再ログインしてきたのを引きずり込んで深夜(というより早朝)の流砂洞で射撃やら弓やら両手棍やらのスキル上げ大会に。

 おかげさまで私の両手棍は135→145と躍進を遂げました(まさか10も上がるとは思ってませんでした)。

 は、いかん、今度は片手棍(現在189)も上げたい野望がめらめらと。 
  

| FF11 | 06:30 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 久々の新魔法。 | main | またもレベル上げはせず。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 06:30 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/185