いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]海外の方々と。
【本題に入る前に嬉しかった事】
 先日オンゾゾにレベル上げに行った際、主にTorama(特殊攻撃:麻痺効果のブラスター、静寂効果のカオティックアイ)を相手に戦闘を行っていましたところ盾役の忍者さんに「(特殊攻撃の)回復めちゃはやい」とお褒めの言葉を頂いてしまいました。白冥利につきますな。すごく嬉しい(*´∀`*)


【さて本題】
 ご存じの通り、昨今は外国のプレーヤーの方もどんどん増えています。ここあたりに書いたように英語はからっきしな私ですが、tab変換の助けも借りてほんの少し会話をしたりしてます。

 1.調理ギルドで師範メニューをせこせこ作っていたら、英語にて「調理スキルはいくつですか?」というtellが。答えると、あちらはどうやら現在62で、これから何を作って上げていくのがいいか? ということを聞かれている様子(多分・・・)
   自身でちゃんと調査もされていて「マトントルティーヤで69まで行こうと思うがどうか?」と言うような事も聞かれました。メロンパイ(鳥の卵使用)で64まで上げてからの方がいいのでは? パイなら結構売れるし、と伝えたかったんですけれどうまく言えなかった(´・ω・`)特にトカゲの卵と鳥の卵では同じメニューでも実は上限が違う、というのをどうやって伝えてかわからなくて、しかもあわててるもんだから「トカゲの卵」って何eggって言うんだ!? ととっ散らかっちゃいました。■eさん、料理名だけでなく材料もtab変換出来るようにして欲しいです。

 2.採掘と伐採はやった事があったのでここはひとつ未経験の採集をやってみよう! と思いギデアスへ。すると何故かトレジャーチェストを発見。しばらく草刈りをして戻ってきても誰も開ける気配なし。ここの鍵はカザムパスを貰うために必要になので、あんまり開ける人がいないのでしょう。どれせっかく見つけたし鍵探すかな、と奥へ移動。お、鍵取りPTが2つほどいる。こっちはそれほど急ぐわけではないのでほどほどに鍵を落とす敵を狩りつつ、鍵取りPTからは見向きもされず放置されっぱなしの蜂から蜂の巣のかけらを集めては蜜蝋を作りまくっていました。
   すると英語でtell。beeswaxがどーたら、とか言っています。beeswax=蜜蝋というのはわかるけど他は・・? と、困ったときの神頼み、@nifty:翻訳へ必死に文章を書き写す(私はPS2でFFやってるのでコピペとかができないので)。ふむふむ。ものすごい直訳ながら「余剰の蜜蝋はありませんか?」と言う事らしい。ないことはないけどそれをどうすればいいのかな? そこで必殺tab変換「簡単な単語で話してください」。するとどうやら「余っている蜜蝋があったら1個譲ってくれないか」とのこと。丁度鞄がぱんぱんでこのままだと何か持ち物を捨てないといけないとこにきていたのでまあいいか、とひとつトレード相場よりちょっと安いけどちゃんとお金も頂いて取引成立。
   せっかくなので「Shall I help taking a key?(鍵を取るのを手伝いましょうか? @nifty:翻訳のまま)」と聞いたところ、「でもあなたはすごくレベルが高い。ヒールだけなら」というお返事。「leveling?」と聞くと「yes.key and leveling」。うーんそうかー。外からケアルだけだとちょっとPLになっちゃうんだよねー。ということで「Then, I cannot help.(それでは私は手伝えないです。@nifty:翻訳。でもこの言い方もしかしてすごく突き放した言い方になってるんじゃ^^;?)」というと、

  「いいえ、蜜蝋をもらった事で十分な助けです」(またしても@nifty:翻訳のまま)
  
   あくまで@nifty:翻訳なんでほんとのニュアンスはよくわかんないんですけど、なんか嬉しかったり。結局彼らとは/cheerの後別れて、私は無事に鍵を入手、案の定ほったらかしになっていた箱を開けてシールドピアスゲトー(´∀`)

 3.先日レベル上げで組んだ黒66さんが外国の方でした。この方はすごかった。狩り場情報ばっちり、MBばっちり、装備品の情報もきちんと仕入れてはっきり言って私全然負けてる(/ω\)ハズカシーィ
   PTのリーダーさんが英語がわかる方だったというのもあって、なんの事故もなく楽しくレベル上げができました。
   途中、リーダーさんが黒魔さんに「(Lv70突破するための)Maatには挑戦しましたか?」と聞いたところ、既に一度挑戦済みで残念ながら負けてしまったらしい。

 「Maat、奴はとてもhardなBLMだ」

  と言っていたのが笑えました。
 
【今週のダメダメないとこいさん】

 3.のPTで休憩中、黒魔さんが「Itosykoisy、その杖はDark Staff?」と聞いてきました。私がなんでそんな大それたものを持ってるかはここを見て頂くとして、「yes」と答えますと黒魔さん「craft or buy?」。これは作ったんでも買ったんでもなくてLSの方から借りてるのですが、さて「借りる」って英語で? えーとえーとえーと・・・

私「・・・lone?」
  バーヤバーヤヽ(`Д´)ノ! 「孤独」ってなんだよいとこいよ。言いたかったのは「Loan」だろ? しかもそれって「ローン」だし。
  リーダーに「借りる」ってなんて言うんでしたっけ? と間抜けな質問をしてしまい、リーダーも困惑、「lendかな??」 
  しかし黒魔さんにはなんとか事情が伝わったらしく
黒「lucky!」
  
  ううう、ほんととんちんかんな答えですみません_| ̄|○

| FF11 | 02:07 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< んでFFは。 | main | 6万・・・いやさランク8ゲットー! >>

[-]スポンサーサイト
| - | 02:07 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/206