いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]志望動機。
 特にこれといったレベル上げもしていないので書くことがない。なのでここいらでちょいと過去を振り返って「なんでおいらは白魔道士になろうと思ったのか」ってことでも書いてみようかと思います。


 まあこの日記のタイトル下にも書いてある通りいとこい師匠自身は出戻りなので、単に前世キャラで少しは慣れてるから、という理由で白を選んだに過ぎないのですが、じゃあその前世キャラのAcriaの時はどうして白を選んだか? というと「おいらの回復魔法で皆さんを助ける!」という崇高な理念でも、「やっぱ白はPT誘われやすいしー」という下心でもなくて、単に

最初から自分でリペアできるジョブだから。

っていうくだらねえ理由なんですな、これが。
最初は基本的にソロで行くつもりだったんですよ。仕事も帰り遅くてあまり長時間プレイできないし、人付き合いがうまい方でもないので。FF11を始めるにあたってほとんど前情報を仕入れるってことをしなかったので(もちろんジョブの種類とか説明書にあるようなことはひととおり勉強しましたが)、まさかソロで続けていくことがここまで絶望的に難しいゲームってことがわかんなかったんですよ。で、バトルがリアルタイムアクションだ、ってことでなんとなく格闘ゲームのようなのを想像していて(剣の上げ下ろしとかすべて自分で操作しなくてはいけないのだと思っていた)、その手のゲームがものすごくへったくそな私としては、自己回復できなければ絶対に続けていけん! と思いこみまして。 しかも地面に座ることによってHPが回復する、ってのも知らなかったんで(ドラクエのようにHPとMPがなくなったら町に帰らなくてはいけないのだと思っていた)、それなら少しでも長く戦い続けるためには回復ができた方がいいじゃんか、ってことで白に決定したのでした。もしこの時点でもう少しゲームの仕組みを知っていれば、そのときの自分の条件的にはおそらく間違いなく赤魔道士を選んでいたように思います(レベルちょっとあがればケアル使えるし、白よりは硬くて攻撃力もある)。
 
今は白を選んでよかったと思ってますけどね。


・・・まあかなり臼気味でですけど(おいおい)。
ていうかソードワールドでも神官は積極的に殴りに参加してるじゃんよう。おいらが目指したかったのは神官戦士(あくまでナイトとは別物で)っつーか僧兵っつーかとにかく「戦う僧侶」だったんだよう。・゚・(ノД`)・゚・。 (→ガルカで白を目指せばよかったのでしょうか?)


| FF11 | 13:43 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 大失態 | main | 忍者でゴー! >>

[-]スポンサーサイト
| - | 13:43 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/258