いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[感想いろいろ]黄泉がえり
 有楽町マリオンにて朝一の回を見てきました。なにやらパンフが売り切れ、との噂も聞いていたのですが、無事に買えて一安心。


 いくつかあるエピソードの中で、一番好きだったのは田中邦衛さんとそのご家族の
お話しです。他のエピソード(主役の二人除く)では、黄泉がえった人々が去った後
の話がほとんどなくて残念だったのですが、この家族には最後にちゃんと写真館で撮
ったらしき家族三人の写真が邦衛さんの机に飾ってある映像があったんで。あの写真
はこの黄泉がえり現象がなければ絶対に撮れなかった写真なわけで、一度も我が子を
胸に抱くことがなかったお母さんと、生きている母親を一度も見ることがなく、それ
でも彼女の話を胸に聾学校の教師になった娘が黄泉がえり現象によって会うことがで
きた、それがもう本当によかったなあ、と思い、彼らのシーンではもうべろべろに泣
いてしまいました。
 ちなみに主役の二人に関しては、映画館を出ての私と一緒に見に行った友人の第一
声が
「平太は人の話を聞け」
だったわけですが。
 ……いや。もちろん最後の平太と葵の別れのシーンでも泣いたんですけどね。平太
が葵の話を聞いてやってればもっと長い間一緒にいられたのに、という。葵が可哀想
じゃんかようヽ(`Д´)ノ


| 感想いろいろ | 04:25 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 「僕の生きる道」第三話 | main | 「僕の生きる道」第四話 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 04:25 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/3