いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]ハイクォリティの名において疎まれる物たち。
 リアルで手がけているシステムが本番稼動するということで最初のうちは交代制で監視するため時差出勤が発生。上司に「早番(6:30〜15:00)と遅番(14:00〜22:30)どっちがいい?」と聞かれて「(指定生産品発表の後にいろいろできる時間のとれる)遅番がいいです」と希望してしまった私は骨の髄まで指定生産品クエのとりこですな。


 まあ遅番の場合はトラブル発生するとあっという間に終電時間を過ぎてそのまま朝までコースという危険も付きまとう諸刃の剣ですが、それはそれで。

 さて、自分はしっかり上げている合成が調理しかないのでそれ以外の合成については多くは語れないんですが、せっかくHQができても切ない気持ちになるもののなんと多いことよ、と思います。
 山串や海串、パイ類は安定して売れる品ですし、HQもしかり(それでもHQになると一回の合成でダースできなかったり、HQそのものがなかなかできなくて半端なHQが鞄や金庫の負担になったりはしますが)。
 でもそんなのはごくごく一部で、ほとんどの食事は死んでいるも同然です。
 食事(と錬金術の薬もかな)にはレベルや職業の制限がほぼないにも等しいので(稀有な例でガルカだけが生肉、ミスラだけが生魚を食べられる、というのがありますが)、金銭的余裕さえあるならLv1の魔道士がロランベリーパイ+1を食べてもいいし、Lv1の前衛が族長山串や族長海串を食べても構わないわけです。後者の例は攻や守がパーセンテージで増えるので低いレベルで食べてもあまり効果が出ないってのはあるかもですが、だからと言って食べられないわけではない。
 食事の種類は数だけは武器や防具に負けないくらいあるんですけど、余りにも死にすぎてる食事が多いなあ、と思ってるところに指定生産品クエの登場。
 これでほんの少しだけ死んでる食事にも光が当たったかな。おそらく納品で余ったものでしょうか、これまではほとんど競売で見かけなかったものも見かけるようになりました。

 しかーし!
 これは調理だけじゃなくてすべての合成屋さんが思ってることでしょうが、せっかくできたHQが収められないのは余りにもヒドイ!
 見当違いのもの作ったわけじゃないんですよ!? お題に挑戦した結果より良いものができた。
 なのに「よくできた」、それだけでギルドは見向きもしてくれない。
 ただでさえ死んでる食事はHQもやはり死んでるものが多くて、ギルドが受け取ってくれなけりゃ引き取り手は店しかない。
 ダルメルパイ+1もジューシーマトンもこんなにおいしく焼けてるのに・・・。ハイクォリティなのに作った本人にさえ疎まれるだけのアイテムっていったなんなんだろう。
 今日も余りまくったコインクッキーをかじりながら素材集めに出かける日々です。
 
 今は下手に能力が上がるより品質が変わらずに数だけ増えるHQが一番ありがたいなあ(ex.セルビナバター、パイ生地)。

| FF11 | 17:42 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< メ・ガ・ネ! メ・ガ・ネ! | main | 木が森に隠れていて死者多数。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 17:42 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/305