いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]フェ・イン大マラソン大会。
 指定生産品に備えて各倉庫に散らばっていた食材をひとつの倉庫に集約させ、そのうえ在庫管理台帳をExcelでこしらえるような今日この頃です。
 いっそメニューを入力すれば、レシピとそれに必要な食材を持った倉庫キャラがリストアップされるような仕組みを作ろうかとまで考えたところで、いくらなんでもそこまですることは、と我に返った次第。


 そんなこんなで荷物を整理していたら、いつの間にか獣人印章が99枚を超えてしまっていて邪魔な事この上ない。かといって捨てるのも・・・(貧乏性)と思っていたら、丁度いい事に60BCのお話が飛び込んできたので一も二もなく参加表明。
 今回挑戦するのは4/22のVer.UPで追加になったフェ・イン、ク・ビアの闘技場のムーンオーブBC。新しいBCということで何しろ情報が乏しい。相手が巨人四体(獣、狩、戦、モ)だということはわかったのですが、それ以外の事はあまりわからず。一応参加者全員がオーブを持ち寄って六連戦を予定してはいるものの、果たして連戦できるほど勝てるのか!? それすらわからない状態で挑みました。
 構成メンバーは忍モ詩赤黒白←私。私の仕事はひたすら回復と相場が決まっているのですがただひとつ、Lv60制限だとプロテアもシェルラも3までしか使えなくなっちゃうのでBC突入直前に4をかけるのを忘れないようにしていざ戦いへ。
 一、二戦目はさすがに勝手がわからないのでやみくもに魔法を使ってしまって(特に私が)、後衛の立ち位置まで巨人が寄ってきてしまいぶん殴られる事しばしば、HPが真っ赤になる人続出でかなりピンチな状況に陥ったりしました。私も一回は残HP28ってとこまで削られたりしたのですが、そのうちに

 巨人は足が遅い。

 ってこと、そして後衛に寄ってきてしまうのはある程度仕方がないってことがわかってからは後衛はひたすらBC内をマラソンしまくることで攻撃から逃れ(もちろんスリプルやバインドで足止めもするのですが)前衛の戦いをサポート、途中敵の獣使いが「あやつる」を使ってくるので操られた人は魅了がさめるまで寝かせて対処、といった形で切り抜けて、とうとう最後の回まで一人の死者を出す事なく勝つ事が出来ました。

 ・・・こんなこというとえらい不謹慎なんですが、普段BCだとほぼじっとしたまま魔法をかけている身にとっては、巨人に追っかけられてひーひー言いながらBC内を駆けずり回り、隙を見て立ち止まって魔法をかける、というアクティブな戦法は怖いけど実に楽しかったです。
 
 ちなみにここで出たお宝(あくまで今回の六連戦出たもの)は

 ・種族装備2の両手装備(これは出る種族こそ異なれど必ず出るみたい)
 ・宝石(白石、ペイナイトなど)
 ・原木(エボニー原木)
 ・歌(猛者のメヌエットIV)
 ・魔法(リレイズIIなど)
 ・チップ(パープルチップなど)
 ・その他素材

 から四つ。私の時に出たものは

 ・ウッドガントレット (エル男の種族2両手装備)
 ・エボニー原木
 ・雄羊の角
 ・リレイズII

 でした。
 できればタル男の種族2が欲しかったのじゃが・・・しかもリレイズIIはもう覚えてるし・・・。

 と思ったんですがウッドガントレットを喉から手が出るほど欲していた某革の人に「いくらでこうてくれはりますのん?」と商談を持ちかけて、エラント装備手足+双方で納得した代金+オドリタケ&サンゴタケ(w。最後のこれはなんか巻き上げた形になってしまってすんません。いずれ調理技術でお礼させてもらいます)との交換で無事商談成立。

 久々のBCでしたがとても楽しかったです(´∀`)。


| FF11 | 07:25 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 月を目指して(ネタバレ大)。 | main | メ・ガ・ネ! メ・ガ・ネ! >>

[-]スポンサーサイト
| - | 07:25 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/307