いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]いとこい師匠ウィンダスに立つ!
 (注意:自キャラのことを自分で「師匠」よばわりするのはなんか偉そうで気が引けるんですが、この「いとこい師匠」という音の流れがすごくしっくりくるので、基本的にこのままでいきます)


 とはいっても、もう既に地理は知り尽くしたウィンダスなのでさっさと冒険者優待券を50Gと引き換えてモグハウスに突入(って自分の家じゃん)。

【前キャラの思い出】
 (せっかくなので前キャラの時の話もちょっと書いておきたいので、時折こういう項目が出てくることがあります)
 前キャラのときは、好みのサーバに入れるまで何度もキャラを作り直したので、もういい加減最初のイベント見るのが飽きてしまい、ボタン連打でイベント台詞を飛ばしまくっていたら冒険者優待券を誰に渡すのか聞き逃してしまいました。過去ログがスクロールできることを知るのはもう少し先のこと。よって優待券がなんの役に立つのかわからず、もらったまましばらく金庫の中に放りっ放しでした。
お金と交換できるのを知ったのは別の国にいるときで、今更そんなはした金をもらいにウィンに戻るのも面倒だったので、結局そのころ出来たばかりの競売所に二束三文で出品してしまいました→なぜか売れていた)

 個人的には西より東サルタバルタの方が狩場として好きなので、ウィン滞在時はいつも森の区のモグハウスを愛用していました。競売所と地図売り場も近いし。無論今回も同様、さっそく外へと飛び出します。
 前回の経験から、
  ・5レベルまでなら死んでも経験値は減らない。
  ・最初のころを除いて、白は基本的にはソロでおなつよ以上に勝つのは難しい。丁度でもかなり苦戦する。
  ・かといってPTを組むにはケアル2が使えるようになる白11まではほとんど雇ってもらえないのでそれまでは忍の一字でソロで鍛えるしかない。
 てなことを理解していたのでまずは国の周辺で出来るクエストをこなしつつ、レベルを上げていくことにします。
 最初のころはさほど苦労もなく順調にレベルも上がっていきますが、そこで気づいたことがひとつ。
 敵を倒すとクリスタルやアイテムを落とすことがありますが、その中にこれまで見たことのないものがありました。
 「獣人印章」・・・なんだこりゃ?
 半年間のブランクの間になんかいろいろ追加されたっぽいですな。まあおいおいわかるでしょう。スタック99アイテムなので倉庫でもそれほど場所をとらないし、まあ貯めておきます。


| FF11 | 16:13 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< FF11再度参戦す!! | main | いとこい師匠ソロでランク2をを目指す。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 16:13 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/38