いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]荒療治にも程がある。
 久々にFF11に戻ったのでかなりリハビリが必要です。先日フェローを取得したので、しばらくは二人でしっぽりバタリア郊外で黒上げでもするかねえ、などと思いながら南サンドでハロウィンのお菓子を販売していたところLSの革屋氏がなにやらお困りの様子。ふむふむ、なにやら本日の午後に予定していたクエの参加者が足りない、と。こちとら復帰リハビリ中の身だし他人事のように聞いていたらいきなりこっちにお鉢が回ってきたよ! 冗談だろうと思ってヘラヘラしてた(いやそのときは向こうも冗談だったに違いない)ら、直前になってもどうしても人が揃わないらしくマジでお誘いキター。うわー、2ヶ月ブランク空いてる上に白73しかないけどいいんじゃろか、と思いつつOK。

 で、革の旦那、今日はいったいなにをやるんでげすか?

 革屋氏「『神威』ですよ」

 それってなんだっけ? ああ、なんかやたら顔色の悪い目が充血してる連中と一戦交えるやつか……。
 ……!!!! それってかなりハイレベルなクエじゃないの!?

 なんていう間もあらばこそ、時刻も迫っていたのですぐさま準備。白は確定として、サポは黒(36)と召(25)。後者はド派手に割れてるけど一応真空の鎧とオートリフレシュまでは使えるんだよねえ。それに多分私が黒魔法使う局面はないだろうから、と思い革屋氏に相談した上で白/召で行くことに。装備は特殊なものは持ってないのでいつものレベル上げ用一句択しかないけど、問題は鞄の中身。事前に「どくとか毒とかドク持ってきてねー」と言われたんでとりあえず残ってたパンプキンパイ8つ、毒薬1D、ロ・メーヴ通過のためのパウダーとオイル、は用意したんだけど他に何いるんだろ? とりあえず倉庫からヤグドリ二本と、なぜか購入してあったHエーテルタンク(満タン)があったのでそいつを持ってくことに。というかハロウィン売り子仕様から急遽シフトしたので鞄のほとんどをせんべいとクッキーが占めているという、戦いに行くにしてはあまりにも牧歌的な中身になってるのですが、もう倉庫に送って減らすひ暇もないのでそのまま空目指して出発。
 途中ジ・タあたりで迷うかな、と思いましたが割とスムーズにロ・メーヴ到着。それなら絶対に途中で薬品使うの失敗してウェポンに追い掛け回されるに違いない、と思ってたらこれも普通に抜けて空到着。さすがに昔取った杵柄なのカー!?
 クエを無事受けてラ・ロフの劇場へ。ジラートミッションをおろそかにしてる私は戦う目的でここに入るのは初めてです。地図がない時代には何度迷い込んだかしれないんですが。18人揃ったところでこっそりレベルをチェック。ああっ、やっぱ73なんて私だけだしサポがこれほど豪快に割れてるのも私だけだ!(当たり前)事前に主催に断ったとはいえすんません(´Д⊂)。やっぱフェローさんと共に上げるべきは黒より先に召喚かなあ。

 作戦の説明の後いざ戦いの場へ……。なんだけど連中強すぎ! なんだいなんだい疲れ目のくせにさくっと全体攻撃とかかましてきちゃってさ。思う様屠られた第一戦、それよりは幾分ましだったけどやっぱり全滅第二戦。さすがにかなり意気消沈です(´・ω・`)。

 ……今回に限らず印章戦の時もいっつも思うんですけど

 タゲれるのに魔法が届かないって仕様が割と私には辛すぎる!

 今回もHPが減った前衛さんに回復魔法かけようとしてタゲるんだけど、「○○は遠くにいるので魔法が届きません」。うぬう! 仕方ないので少し前に進んで詠唱。「○○は遠くにいるので……」うぬぬぬぬぬ! タゲれるのに! タゲれるのにヽ(`Д´)ノ!!
 なんてアホなことを繰り返してるんで回復が間に合ってない! とほほのほ。魔法によって有効距離が違うから仕方ないんだけどさー。

 本題に戻って。第三戦はこれまでと趣向を変えた作戦でいったところ、いいところまで行ったのに時間切れで強制排出。
 キーッ! もう許さないんだからヽ(`Д´)ノ!!(何もしてないお前が言うな)

 次がラストチャンス、絶対勝ちたい!
 とは言ってもさすがに四戦目ともなると、食べ物や薬も尽きてきて、アイテムを取りに帰る方にお願いして買って来ていただくことに。時間の都合で抜ける方、そして代わりに補充に来る方もいて、最終戦に向けて準備を整えていきます。

 三戦目の作戦が有効だとわかったので今回はより早く前半戦を終えることを目指して、いざ!
 お、いい時間配分でいってるっぽいぞ!? あとは一気にたたみかけろー!

 そして。

 四戦目にしてとうとう勝利しました!!
 いやあ、勝てるもんなんだなあ(゜Д゜;;)。
 たまたまその時間にログインしたばかりに、すごいおいしいとこ獲りした気もするが、とにかくほぼタナボタ状態で騎士の耳ゲット&なんかジラートミッションが一気に進んだ次第です。
 しかしこれでは復帰リハビリどころか凄まじい荒療治のような気がしますですよ。やあまさか自分がこのクエに参加できるとは……。

 最後になりましたが、日記読んでますよ、とtell下さった方、本当にありがとうございます(´∀`)。つたない日記、しかもFF11はとびとびな内容になってますがよろしくお願い致します。
| FF11 | 03:09 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< クレクレHQ 。 | main | 浦島太郎気分。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 03:09 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/491