いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]多国籍軍参上!
 今更ながらようやく麺合成が取れましたよ。最後のお題が蟲卵の香味焼きで材料入手に苦労しましたがどうにかこうにか期間内に収めて終了。調理師ベルトはまあなくてもいいか、ってことでようやくHPをジュノに戻せます。

 さてそろそろ本格的にレベル上げパーティモードに慣れていかないとな、というわけで、砂しゃちょう氏とのクフィム早朝レベル上げ(向こうは赤、こちらは召喚)を皮切りに、土日は積極的にパーティに参加してきました。

 引き続き召喚で希望を出していますとありがたくお誘い頂いてカザム入口でのレベル上げ。相変わらずここはゴブに教われまくるのが名物なんですなあ。懐かしい。後衛が赤召召というちょっと変わった組み合わせだったんですが、大した事故もなく(よそのトレインに巻き込まれたり、最後の最後ゴブが大爆発して死んだりはあったのだが)27へ昇格。
 
 次に気分を変えて黒36で希望を出していたら、時間も時間だったので(日本では丑三つ時)英語でお誘いが。「英語ちょっとしか喋れないけどいい?」とお伺いを立ててOKが出たので参加。リーダー曰く「【日本語】二人、【英語】四人」。日本語の二人はもちろん私と、もう一人日本語はできるけど実は韓国の方、英語勢の内訳はアメリカ二人、イギリス一人、ドイツ一人、という国際色豊かに。リーダーも「【ワールド】【パーティ】^^」と言ってました。多国籍軍はそのままクロウラーの巣へ突入。私が英語からっきしなんで意志疎通ができなかったらどうしよう、と思いましたがこの辺のレベル帯に来るともう皆さん慣れたもんですねえ。二匹リンクしても危なげなく対処(私のスリプルが効いてても殴って起こすのはまあご愛敬かw)で、一度も死なずに黒37に。最初海外の方々が同じサーバーに来ると聞いた時には「英語わかんないのにとてもパーティなんか組めないよう」と思ってましたが、やればできるもんなんですねえ。
| FF11 | 07:35 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 女帝の指輪。 | main | 見えるバカ装備。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 07:35 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/495