いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]いとこい師匠、新天地への旅団へ参加する(後編)
 ここでバスへ帰る人、そのまま更に進む人に分かれます。いとこい師匠はもちろん先に進む人組へ。ここまで来たからにはやはり先に待つと言う町を見たいじゃないですか。引き続き皆さんに従っててくてくと進みますと急に視界が開けました。


暑い、暑いぜ、アルテパ砂漠!!

 故郷のタロンギも大概には砂っぽかったですが、ここは日差しの強さからして全然違いますな。新しい敵もうようよ。早速戦闘になりますが、無論メンバーのレベルがレベルなので危なげもなく勝利(もちろん私は問題外の蚊帳の外)。2連戦くらいしたとき、なぜかおいらにもチェーンボーナスが1入りました。・・・60の人がいるPT、しかもアライアンスで1とはいえチェーンボーナスが入る敵・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルひとりで来ないでよかったー(来る気だったのか)。
 屈強な先輩方に囲まれたおかげで、無事に砂漠の町ラバオにたどり着きました。なるほどオアシスの周りに町が形成されたのですねここは。それほど広くはないんですが、転々と施設が存在するので地図がないとわかりにくい・・・うう、広くないくせに地図は3000Gもしやがるし、手持ちは900Gしかないし。おいらはリアルでもゲーム内でも借金は胡瓜の次に嫌いなんですが、ここは仕方がない、LSの方にお願いして3000Gもの大金をお借りしました。ご迷惑ばかり掛けてすみません。お金の方はなるべく早くお返ししますので。
 かくて旅団は現地解散、地図も手に入れ歩きやすくなったラバオをぶらぶらと散策します。本当はここで新たなテレポクエが受けられるようですが、私はまだクエコンプ数が足りないのか発生しませんでした。お、競売所もあるのね。お金もないことだし、手持ちのキノコの塩焼きを売って少しでも金を作るか、一個しかないけど。ここの競売所はサンドリア管轄なので、どこぞの競売所と違って手数料もそれほど馬鹿げてない様子。しかしなにをするにしても金がいるのねえ。現実でも金にヒーヒー言ってんのに、ゲームの中でもカツカツの生活って・・・侘しいのう。そういえばここにもモグハウス設定できるらしい。とりあえず一旦モグってジュノの手数料に負けて売れなかった物を売りに出すかね・・・って

モーグリよ、お前もか!!

なんだよ、モグハウス設定に500Gって! おま、おいらが500G稼ぐのにどれだけ苦労すると・・・借金だって返さないとならんのに。似合わねえターバンなんか巻きやがって。くそうどこも金、金、金かよ! 第一部屋なんてどこにも見当たらないじゃねえか。もしかして着替えも全部外かよ!(露出プレイ?)クポクポ言ってねえで答えろよ! ギャーギャー・・・

ウワァァァンヽ(`Д´)ノもう帰るー!

と、いうわけで金の力に負けてテレポホラにてすごすごラテーヌへと戻ったのでした。


嗚呼、さらばラバオよ また来るまでは しばし別れの 涙がにじむ(悔し涙がな!)

| FF11 | 15:34 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< いとこい師匠、新天地への旅団へ参加する(前編) | main | 本当に申し訳ありませんでした。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 15:34 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/51