いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]限界と第2魔防門突破。
 (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ明日も仕事だってさ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。まったくもうなんだよあのシステム、叩けば叩くほど埃が・・・ゲフンゲフン。


 明日のこともあるので、今日は早めに会社より引き上げて夕方辺りにヴァナにログイン。このままメイン(白50)を上げようか、メインの半分に少し足りなくなってしまったサポ(黒24)を上げようかと迷っておりますと、LSにちょうど私とメインが同レベルのシーフさんがいらっしゃいました。このシーフさんとは、一緒にランク5に上がったり、お互いの国の戦績アイテムを交換させていただいたり、限界アイテム取りもご一緒させていただいたり、といろいろお世話になってる方で、こりゃ願ったり叶ったり、と一緒にメインレベル上げのPTを組むことに。

 その前にちょろっとル・ルデに行って限界クエアイテム三種を爺さんに渡しておきます。んもー金庫がパンパンだったんで引き取ってもらってせいせいしたヽ(`Д´)ノ 限界突破にあたってもっと劇的なイベントとかあるかと思っていたのですが淡々と話が進んであっけな終わってしまってちょっと拍子抜け。

 さて無事にPTメンバーを集めて向かうはガルレージュ。昨日と同じできっと地下は混んでるよねえ、という話になり、第2魔防門の向こう側に行けば人も少ないのでは? ということに。無論私は行ったことのない場所でしたが新し物好きなので即OK。ところが・・・実は私を含めたPTメンのほとんどが第2魔防門開けが初めて。経験者のメンバーの方からやり方を教わって所定の位置につきはするのですが、この時自分は実は要塞の地図を持っていなくてTT 4箇所のスイッチをすべて踏めば門が開く、という基本は第1魔防門と同じとはいえ、門とスイッチが離れている上、うちらのレベルではまだ絡まれる敵がうろついているのでインビジとスニークかけながら行くのですが、MGS魔法の切れるタイミングとかが合わなくてなかなかうまく同時にスイッチが踏めません。

 やっと門が開いて一生懸命に走ってなんとか滑り込むことに成功! と思ったら、メンバーが1人門の外側に取り残されちゃったTT 門の中に入ったらテレポやエスケプでないと出られない、と聞いていたので焦る私たち。けれどメンバーの中で慣れた方が「歩いて戻る方法ありますよ」と言って迎えに行ってくださったのでひと安心と思ったら、彼らがこちらに来るためにはやっぱりまた第2魔防門を通らないならないらしい(つまりこちらからは一方通行)。・・・( ゚д゚)ハッ!ということは最低4人は向こう側にいないとスイッチが操作できなくて門が開かないってことなんじゃ!?、あわわわ、それじゃ私たちも付いていかなきゃ! ところがまた例によってMGS魔法の切れるタイミングがばらばらで(このときほどMGS魔法の効果時間が不定なのを呪った事はないです。゚(゚´Д`゚)゚。)スニークの切れたPTメンに魔法かけたいけどそのメンバーがいる場所の近くには魔法感知のモンスがいて魔法かけられない、相手にこっちに来て貰えばいいけど、今度はこっちに来るまでの間にコウモリがいて、本人はスニークが切れてるから来られない。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん、進退窮まっちゃったよう。そのうちモンスに気づかれて一人また一人と倒れて行き、私もガルレージュの床に伏せることに(回避スキルが1.5ぐらい上がるおまけつき)。

 とりあえず死んだ面子は一旦ジュノに戻って雪辱戦を挑むことに。出かけるまでの間に私は下層に突っ走って要塞の地図を購入しました。ホーリーなんぞ買うより(てかまだ買ってないのか→金貯めてる途中でした(´Д⊂グスン)とにかくまず目の前の要塞攻略の方が先だ( ゚Д゚)ゴルァ!!

 再び第2魔防門あたりまで来ると、おや? さっきと違って人がたくさんいる。どうやら私たち以外にも門越えを試みようとするPTが来ていたようでした。こちらの門越え経験のあるPTメンバーが、向こうのPTの方に一緒に門開けませんか? と持ちかけてくださり無事承諾、今度は全員無事に門の向こう側に行くことが出来ました。


 それからは至極順調、相手がカブトムシということもあってついつい後衛のうちらも叩きに走る始末。それと一緒に、来たるべきホーリー(いつ来るのやら・・・)のために少しでも神聖魔法スキルを上げておこうとコソーリバニシュを撃っていたら前述のシーフさんにしっかりばれてしまう一幕も(/ω\)ハズカシーィ。

 おかげさまでなんとか51が見えてきました。明日レベル上げPTに参加できれば上げられるかな・・・。

| FF11 | 17:16 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< ぬるーりと50。 | main | そうだ、ダボイに行こう。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 17:16 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/69