いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[日常]連作は.hackのように。
 (今回の日記はほぼFFネタなしなのでゲームカテゴリには入れてません)


 高校時代の友人達から「夜会わない?」と携帯メールが入っていたので、平日にもかかわらず会社を出て22時半ごろ集合場所に到着・・・ってパチンコ屋なのかよ! もう閉店まで間がないので自分は打たずに友人Nが確変かかっていたCR三国遊戯を横で鑑賞。なんだこれ張飛が絵柄の中に入ってないじゃんか。劉備と関羽は入ってるのに張飛はリーチ予告(それも確率低い奴)でラーメンすすってるだけとは・・・。絵柄に女性(でもこれ誰だろ? 貂蝉?)入れるなら代わりに張飛入れてやれよ、とか話しているうちに閉店時間。別台で打っていたTとも落ち合って行きつけの焼き鳥屋へ。

 Tに参考までに、と「いまから始めるファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール新米冒険者ガイドブック」(ソフトバンク)を貸す。横から内容を覗き込んでいたN、どうして君は掲載されている漫画を一目見て「○○ってサークル(同人誌)の作家さんだね」とか見抜けるのだヽ( ;´Д`)ノ私などかろうじてそれ系の作家さんだろうなあ、ぐらいしかわからんかったのに。

 焼き鳥屋も閉店となったので自宅近くのファミレスに場所を移す。車を運転してきたTは仕事疲れが出たようでその場でうたた寝、私とNとでちょいと同人誌がらみの話をする。N曰く「一巻完結でない続き物の本を出すサークルがあるけど、出すんならテンポよく出して欲しいよね、『.hack』のように」。その例えはなんだw と思ったが確かに最初から続き物、と銘打ってあるものはあのくらいのペースで出てくれれば嬉しいよな、とは思い、二人して「連作は『.hack』のように出せ」という結論に。まあ、Nも私も「.hack」はやってないんでゲームの出来は知らないんだけども(おい)。そして自分も連作物のシリーズを一本抱えていることを思い出して人のこと言ってる場合じゃねえ、と恥じ入る。早く5巻目出さないとなあヽ( ;´Д`)ノ

 と、ここでTが目覚めて復帰、話はTが幹事を務めた同僚の結婚式二次会の話に。どうやら新郎新婦自身が二次会の場所も会費も幹事を通さずに先に設定してしまったらしく、それで「ビンゴやってくれ!」とか注文を出されたので、オメー普通は会費の中にビンゴの景品代とか仕込むもんじゃないのかよ、これじゃ仕込めないだろ!と幹事連は困り果て、それぞれの職場からも景品を供出することになったのだが、出てきたものがすごい。軍手、軍足の束、浣腸用グリセリン、温冷湿布などなど・・・。もちろん何とか都合した金でDVDデッキやMDコンポなど「当たり」の景品も用意はしたとはいうことだが。Tはやるとなったら命をかけんばかりに集中する人なので、浣腸セット、下剤セット、温冷湿布セットを薬学辞典からの引用や実際の使用法の図説など懇切丁寧に書き綴った説明書とともに可愛くラッピングして景品置き場に並べたそうな。しかもすべて中身が外から見えるように。「グリセリンの容器(そのまま使用に耐える造りなのでイチジク浣腸のように上部が細くなっている)の首んとこに可愛くリボンを結んであげたよ」とはTの弁。

 しかし軍手軍足や温冷湿布はまだ日常生活で使い道もあろうが、浣腸や下剤が通常生活で必要になることってあるのか? という私の問いにT曰く

 「人間はね、手元にあると使ってみたくなるものなんだよ」

 ( ゚Д゚)・・・・・・・・・( ゚Д゚)?

 プレイか? プレイなのか!?

| 日常 | 14:06 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 殲滅、その名は罪。 | main | 6月のブラボーミュージック。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 14:06 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/94