いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]殲滅、その名は罪。
 せっかく召喚士を取得したので試しに使ってみようとジョブチェンジしてみる。ふうむ召喚魔法って召喚を積極的にしないと上がっていかないのね。


 仕方ないのでロンフォールでカバやんを激しく出し入れしてみるも、昨夜のミッションからそのままぶっ続けで遊んでいたのでさすがに疲れた日曜早朝、夜の大イベントに備えて仮眠を取ることに。なんか用事のない休みの日は寝てるかFFやってるかのどちらかしかない、って気もしますが(゚ε゚)キニシナイ!!

 さて、大イベントと言うのは昨日の日記で書きました通り、キリスト教の七つの大罪、Wrath(憤怒)、Greed(貪欲)、Gluttony(暴食)、Lust(色欲)、Sloth(怠惰)、Pride(傲慢)、Envy(嫉妬)の各名を冠した骨型モンスターを倒しに行く、というものです。これらのモンスターを出現させるにはエルディーム古墳に点在する7つの燭台に一斉に火をともさねばならないため1PTでは絶対に無理、そのためLS内から30人近くが参加する大きなイベントとなったのでした。私としてはこれほど大人数のイベントに参加するのも初めて、もちろん七罪自体も初めてということでかなり緊張しております。対七罪に関して何か気をつけることは? と私が尋ねたところ「寝落ちしないように」とのお答えが。 なんと! 寝落ちするほど長い戦いなのかΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!! いやがうえにも緊張が高まります。
 
 私が配置されたのは、対Skull of WrathのPT、場所はボスディン氷河側から行く古墳・・・ボスディン氷河側から・・・ボスディン・・・

  ギャース! おいらテレポヴァズ持ってないからPTの皆さんを跳ばせないじゃんよ!

 ま た 足 を 引 っ 張 り お っ て! 

(゜´Д`゜)゜。すんません。急遽同PTの黒魔さんが白魔さんにジョブチェンジしてヴァズへと送ってくださいました。
 とにもかくにも、先輩方に導かれて無事に燭台の場所へと到着。うぬう、なんか幽霊っぽい奴がふわふわと入り口方面に浮かんでおりますな。奴らはこちらのHPが黄色だか赤だかになったら、それっとばかりにこっちに寄って来るので対七罪中も注意が必要、とのこと。ここは少々MPを大目に使ってでもPTのHPが黄色にならないようにしなくちゃ、と決意を新たに。

 LS会話にて、次々に他の場所からも配置に付いたと連絡が入ってきます。いよいよ対七罪戦の始まりです。 
 燭台に火を灯すとじわりとにじみ出るように現れるSkull of Wrath、とにかく叩きまくり、魔法かけまくり。LSの他チームの撃破報告を受けながらもうひたすらHPを黄色にさせるのだけは避けようとガンガン回復魔法をかけていきました。かけすぎて戦い終盤にはMPがすっからかんになる始末(←かけすぎ)。一人の戦死者を出すこともなく戦闘は無事に終了。戦闘中何度か、PTメンバーのHPを黄色にさせてしまったことがあったのですが幽霊野郎がよってくる気配はなく、どうやらHP黄色では寄って来ないっぽいこともわかりひと安心(これはこの後どうやら違うらしいことが判明。詳しくは後述)。
 各チーム入手アイテムの報告終了、次に七罪に挑戦できるのは一時間後のため、風呂に入る人、用事を済ます人など各々時間をつぶします。私も晩御飯を買いに行く旨を他メンバーに告げて一旦ログアウト。

 さて第二回戦、今回はHP黄色になっても少し余裕を持って回復できるのでかなり気が楽に。また途中から新しいメンバーも合流して戦力もさらにUP! コソーリケアル系をSkull of Wrath相手に叩き込んでみたりとかなりやりたい放題の上、危なげなく勝利。時間に余裕があったのでもう一回戦行こう、ということになり、また待ちの一時間を各々過ごすことに。
 うちのPTはためしに幽霊野郎を倒してみたり、はたして本当に戦闘中にHPが赤になったら奴が寄ってくるのか? を検証するために赤魔さんがコンバートを使って確かめてみたりと、一時間があっという間でした。ちなみにHPが赤になっても幽霊は寄っては来なかったのですが、これはどうやら距離の問題だった模様。七罪を呼び出す燭台の奥の奥に陣取って戦闘を行っていれば、よっぽど運が悪くない限り入り口付近の幽霊にはHPが減ってることを気取られないみたいです。
 その後、第三回戦もつつがなく終了。最後なんか余裕の戦いぶりで思わずホーリーなどを撃ってしまう始末。

 さて、しめて三回七罪と渡り合った、その戦果は以下の通り。

 グラットンソード、グリードシミター、ラストダガー、ラスタバール、プライドスタッフ、ペイナイト、宝石など

おお、七罪武器が5個! 惜しい、後二つでパーフェクトだったのに(そういうことじゃないと思うが)。


| FF11 | 01:21 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 骨の谷間に。 | main | 連作は.hackのように。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 01:21 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/95