いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]骨骨大決戦!
 なーんかランク5になって飛空挺に乗れるようになっちゃってから、お国の仕事はどうでもいいや、という非国民に成り下がっていたのですが、やはりそれではあんまりだ、ということでミッションをLSの皆様と片付けに行くことに。


 このミッション、国によって仰せつかる事柄は違うらしいのですが(ちなみに私はウィンダス国民なので、フェ・インにいって護符を貼りなおして来いとかいう奴でした←話あんまり聞いてねえ)、とどのつまりは三国ともなんか同じ骨っぽい奴を倒すことになるらしい。なるほどなるほど、ところでフェ・インってどこ?

 今頃なに言ってやんでぇ、ってな感じもしますがフェ・インなんて今まで名前しか聞いたことのない場所で、レベルの高い人しかいけない場所だと思っていたので・・・でも自分も一応50越してるんだよなあ、ってことでしばらく前から積極的にあちこちの地図を手に入れることを心がけてきたのですが、結局このミッションに関わるとこでは雪原エリアの地図しか手に入れられないでやんの。不甲斐ねえー私! しかもこのミッションに参加するためにはテレポヴァズ必須(他メンバーはともかく私は白なので)ということで前の日にLSの方々にお手伝いいただいて取りにいったんですが、箱は見つかれども鍵が出ねえ・・・結局テレポヴァズ入手できずでまたまた不甲斐ねー私! メンバーを徒歩でヴァズクリスタルまで行かせちゃったよ(´Д⊂グスン 申し訳ないです。

 幸い既に対骨戦を終えられた方がメンバーにいらしたので、その方の先導でフェ・インへ行く(テレポヴァズの時も通った道なのだが、まだ雪原自体二回目で、しかもあの入り組んだ地図はとても覚えきれず、付いていくのが精一杯)途中でNMに遭遇、その名もガルガンチュア。ってこれはやっぱりラブレーの「ガルガンチュアとパンタグリュエル物語」が出典だよなあ、あまりに身体が大きいので小便が川になったりする(いや、それだけの話じゃないですが)。巨人の名前の由来としてはかなりぴったりですが、そんな由緒ある名前のモンスでも容赦なく倒しちゃいますよ? もちろん主力は私じゃなくて助っ人で来てくださってるLSの先輩方ですが。
 危なげもなく倒し終わった後、エレメントチャームというアイテムが出ました。なにげなくロットに参加すると・・・あわわわ、勝っちゃったよ! いろんな属性値が+される防具らしいのですが、結構高値で売れるかも、というお話を聞いて早くも心がぐらんぐらんに揺れまくってるいとこい師匠。うわーん、世の中所詮金なんだようヽ(`Д´)ノ(やさぐれ過ぎ)。PTメンバーの方に、それを売った金で是非バニシュガ2をたくさん買って下さい、とまで言われる始末です。私がこの日記でさんざんバニシュガ2究極のダメ魔法発言を繰り返しているのを読まれたらしい。でも例え山のような大金を手にしたところでバニシュガ2なんてカワネ。金で買える最高の武器と防具と魔法を手に入れて、すべての合成を最高まで上げた後なら買ってやってもいいけどな(偉そう)。
 
 金に目が眩みながらも本題の骨退治も忘れてはいません。とにかくでかい骨1つに的を絞って殴りまくれ、と言っても私は後衛なんでとにかく鬼のように回復しまくれ、とだけ念じながらバーニングサークルに突入いたします。ちなみに今回のPT構成は以下の通り。
 シ/戦
 モ/
 吟/トンボ
 赤/黒
 暗/戦
 白/黒(私)

 さて・・・戦闘の経緯をかっこよく書いてね、とPTメンバーの方にも言われたのだが、もちろん私としてもまるでサーガの如く美麗かつ荘厳な文体で記したいのだが・・・

  必死すぎてほとんど覚えていません。

 ごめんなさい。とにかくケアル系を繰り返して、状態回復を忘れるほどケアルしまくって(大失格)、覚えていることといえば、物理攻撃が怖いので後衛の自分はターゲットモンスから離れたところに位置取りしていたものの、例え離れたところにいても、周りから際限なく沸いて出る雑魚敵が次々に私を殴りにやってくるのでこりゃ離れてても意味ねえやと思って前に出た、ってことくらいですかねえ。
 
 はなはだひどい記憶で申し訳ないのですが、なんとか無事に誰も死なせずに骨を倒すことが出来ました。その後は出身国によって違うムービーが流れるようで、うちはもちろん護符に関する内容だったのですが、そこに登場するとある人(まあ一応伏せておきます)が、自分はただの通りすがり、みたいな事を言うのですが、頭の上にこれ以上なくはっきりと名前が表示されてるんですけど兄貴・・・。

| FF11 | 16:49 |comments(0) |trackbacks(0)|
<< 2003年6月のいとこい師匠 | main | 骨の谷間に。 >>

[-]スポンサーサイト
| - | 16:49 |- |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES









http://itosykoisy.jugem.cc/trackback/97