いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[感想いろいろ]特捜戦隊デカレンジャー。
 タイトル通りです、ハイ。


 いやー、ハマったハマった。
 第6話放映時で既に「ヤバい、面白い!」とは思っていたのですが、続けて見たら絶対ハマるから見ないでおこう、と変な我慢をしてなるべく見ないようにしてたんですが、結局無駄な努力でしたねw。

 んなわけで過去の遅れを取り戻すべく現時点で発売されてるDVDVOL.1〜3を速攻で購入。こういうものを買うときはamazonに限りますな(´∀`)。通販なら恥ずかしくないってんで色々余計なアイテム等も買い込んじゃいました。いい年してなにをやっとるのか。

 最初もうちょっと内容に切り込んだ感想でも書こうと思ったんですが、なんかもう見るほどに燃えすぎて(一部萌えもあるのだが)感想が書けねえ(*´д`*)。
 
 主要登場人物がみんな味があってキャラ立ちしてるし、一押しは緑の人とはいっても、ボスはもう別格でかっこよすぎるしスワンさん(演じるはあの石野真子!)もジャスミン(イエロー)とウメコ(ピンク)の女の子コンビも可愛くて仕方がないよ。バン(レッド)とホージー(ブルー)の相棒と呼ぶなの掛け合いも実に( ・∀・)イイ!

 もうね、毎日仕事してても早く家に帰ってDVD見たくてしょうがないような有様ですよw 子供かアンタは。
| 感想いろいろ | 16:44 |comments(4) |trackbacks(0)|

[感想いろいろ]むむむ。
 朝起きたら見栄えが変になってました。


 JUGEMからのお知らせや助け合い掲示板を見るとキャッシュが残ってるせい、となってるけど・・・?
 試しに手元のテンプレート控えファイルと見比べたらなんか昨日かおととあたりに消したはずのラインは復活してるは、変に長すぎたので縮めたはずの枠線の一部の幅の値は元に戻ってるはで、これってテンプレが巻き戻っちゃったんじゃないの?
 枠幅を決定する値を1ずつ減らして書き込んではリロードしたらちゃんとじりじり枠幅も短くなっていくし、これってほんとにキャッシュかなあ?
 
 結局は手元に合った控えのHTML&CSSファイルを書き戻してみたら元通りになって、私のブラウザからは自分で望んだようにきちんと見えてるのですが、他の方からはずれずれの見栄えになっちゃったりしてるのだろうか。

 
| 感想いろいろ | 17:12 |comments(4) |trackbacks(0)|

[感想いろいろ]アクセス解析など。
 久々に食材を集めよう、とソロムグに繰り出してコカと渡り合っておりましたところ、いきなりDeadly Dodo出現。


 周りに誰もいなかったので試しに挑戦してみたところなんとか勝利。dodoは死して皮を残したのですが、この「ドードーの皮」何に使うんだっけ?? と思ったら「腕におぼえあり!」の茶帯のクエだったんですね。でもその前に「猛き獣の拳を」を終わらせてないと発生しないらしい(勿論やってない)。
 くくく、また一つ金庫のこやしが増えてしまった(´Д⊂)。



 クッキングモヒゲ氏のblogで今更ながらアクセス解析が復活したことを知り、ちょいと自分も見てみることに。

 一番楽しみなのは検索文字列ですねえ。まさかこんな単語で!? というような内容で検索されているのが可笑しいです。やはりFF11ネタ絡みの検索が多いのですが・・・。

 「ff11 いとこい」
  「いとこい」で既に検索できるのかw!

 「FF11金策」「FF11 金策」
  折角来て頂いたのにたいした金策なくてごめんなさい。

 「コミケ66 FFXIサークル」
 あわわ、確かにコミケに出てますがうちはコミケとは縁もゆかりもないジャンルで出てるので・・・これもごめんなさい。

 FF以外のネタでは「テクニクビート」や「イリスのアトリエ」「ブラボーミュージック」などの別ゲームのタイトルでの検索も多いのですが

 「親子ねずみの不思議な旅」
 いったい今なぜその検索を!?

 「誰にだって朝陽は昇る」
 この単語での検索は嬉しいなー(´∀`)! RECOMMENDにも書きましたがクレヨン社10年ぶりの新アルバム発売まであと9日!! あと9日!!

 「横浜国際総合競技場 見やすい席」
 ・・・(゜ー゜*)。決してスポーツを見に行ったわけではないってのがにんともかんとも。今年はもう冬コンになるんですかね? ていうかコンサあるの? 頼むから今年こそ私に連続バク転を見してくれー。 
| 感想いろいろ | 07:09 |comments(2) |trackbacks(0)|

[感想いろいろ]みうらじゅん in 東京ドーム 郷土愛(LOVE)2004レポ
 さて、前日に楽しみのあまり熱を出しちゃった私ですが、土曜日一日安静にしていたおかげで(ていうか解熱剤のせいで寝過ぎた(´・ω・`))なんとか熱も下がったので、行ってきました「みうらじゅん in 東京ドーム 郷土愛(LOVE)2004」!!
 


簡単に説明すると、6/5(土)、6(日)の二日間、東京ドームにて昼間は全国47都道府県の物産展、夜はみうらさんの秘蔵のスライドショーやらミニコンサート(こう書くとものすごい語弊がある気がするんだけど、ほかにあれをどう呼べというのか)などが行われる、というもの。

 私どもの目的はもちろん夜の部なのですが、夜の部のチケットには昼の部の物産展にも出入り自由、という特典(昼の部だけに入ろうとしても¥1000くらいお金取られるのです)がついてきたので、早めに行ってみるか、と12時過ぎに友人Fと連れだって東京ドームへ。

 最初は軽く流すだけもつもりだった私たちですが、ひと回りする頃にはFはくきわかめやら梅干しやら、私はクルミやらハムやらを買い込む始末です。

 そして昼の部の密かな狙い、それは物産展会場をうろついている「ゆるキャラ」達のの着ぐるみを近くで見ること。
 「ゆるキャラ」とは何かといいますと

「地方公共団体のPR用に生まれた、どことなく独特なたたずまいを持つキャラクターたちの総称」
(DVD「みうらじゅんのゆるキャラショー」の説明文より)。

 マスコットキャラを作ったはいいんだけど、こう、なんというか、有り体に言えばダサ(ry)。と、とにかくそういうキャラクターがわざわざ各都道府県から集められて会場を闊歩しているのです。
 会場内の撮影がOKかどうかわからなかったのですが、中に入ったらもうそこここに記念撮影している親子連れやカップルが! ちゃんとしたデジカメを持っていかなかったのが悔やまれましたが、負けずに携帯のカメラで撮りまくってきましたので見辛いですがどうぞ。
 
   
大阪府の赤十字のマスコットの愛ちゃん(多分) 奈良県斑鳩町のパゴちゃん。法隆寺の下に柿が。 鳥取県第17回国民文化祭のピアート。もちろん梨がモデル。 静岡県NEW!!わかふじ国体のふじっぴー。富士山がモチーフ。
   
島根県健康長寿しまね推進のまめなくん 石川県石川テレビの石川さん。この写真だとわかりにくいですが頭が「石」の字の形。滋賀県水のめぐみ館・アクア琵琶ののビワズくん。ナマズですね。 鳥取県のマスコットトリピー。鳥取の「トリ」と名産の梨が融合?
   
福岡県とびうめ国文祭の飛梅丸。写真を撮っていたら「他にも仲間がいるんですよ」とチラシを頂いたのですが、他の皆さんもよく似ていました。 和歌山県イノブータン王国のイノブータン大王。会場にはキララ王妃も同伴されていましたが、かなり昔、大王の嫁に今くるよさんを迎えようとして物議を醸した(くるよさんの了承は得ていたけどなんか横槍が入った)、とVOWかなんかで読んだ覚えが。 新潟県中条町生涯学習マスコットリップル。チューリップ。 岩手県岩手雪まつりのホック。キツネではなくてキツネ型ロボットなんだとか。
   
山形県YOZANフェスティバルのYOZANくん。上杉鷹山公がモチーフでこの写真では見えにくいですが被った笠に「鷹」の文字が。 秋田県のなまはげ。これはマスコットとかではなくて本物。特設舞台で「なまはげショー」もやってました。 。野口英世博士なので福島県だと思うのですが正式名称がわからず。 栃木県鬼怒川・川治温泉郷のKINUちゃん。詳しくは次項で。
   
栃木県鬼怒川・川治温泉郷のKAWAちゃん。前出のKINUちゃんと併せて「きぬがわ」。 青森県営浅虫水族館のラッピー。ラッコでポシェットのように下げているのは貝。 秋田県田沢湖のたっこちゃん。伝説の龍神なので、龍のしっぽがあります。 群馬県米消費拡大推進連絡協議会の米ティちゃん。中の人が動きがうまくてすっごい可愛かった(´∀`)。
   
茨城県アクアワールド大洗のブルル。ピンク色のピルルもいたのですが撮り損ねた。長野県伊那市のイーナちゃん。まとっているのは市の花のツツジ。 愛知県名古屋市交通局のハッチー。これは横から撮るべきだった! 頭がシャチホコなのがわかりにくい。 名前不明。柑橘系なのだろうか。
   
後ろはビワズくんなんだけど前は誰?? またしても名前わからず。公式パンフにも載ってないので調べる手がかりが・・・。 山口県宇部市のカッタくん・・・か? でも公式パンフの写真と違うような。 京都府丹後町のコッペちゃん。ズ、ズワイガニ。中の人の顔がある部分が汗で濡れてるのが傍目からもわかって気の毒でした(他のキャラも汗だくなんでしょうけど)。
   
富山県庄川町のゆず香。男性の「ゆず太」のいたのですが撮影できず。 高知県土佐くろしお鉄道奈半利駅のなは りこちゃん。土佐くろしお鉄道は各駅にそれぞれ「アンパンマン」でおなじみのやなせたかしさんデザインのマスコットキャラがいるそうです。各駅にってのはすごいですね。 香川県旧津田町のマッピー。この写真だと見えにくいですが、にっこり笑った目鼻がついています。 沖縄県黒島牛のしまちゃん。男の子は「くろちゃん」っていいます。
   
ゆるキャラ野球。真ん中らへんのピンクのトンガリは東京都東京タワーのキャラクターノッポンだそうです。タワーをあらわしてるそうなのですが・・・。 佐賀県有明佐賀空港のむっぴー。飛行機。 福島県うつくしま未来博のキビマル。主要キャラのキビタンの長男にあたるらしい。

 もっともっといろんなキャラがいたのですが全部押さえられなかったのが残念(´・ω・`)
 (;・∀・)ハッ?私はなんでゆるキャラを押さえることに懸命になっているのでしょう??
あとなぜかこんなキャラもいたり。

ゆるキャラw?

夜の部の最後は舞台上に全ゆるキャラが総出演の上、新曲「ゆるキャラサンバ」に併せて会場を練り歩いて大フィナーレ。
 もちろんスライドショーもミニコンサートもおもしろかったのですが、今回の主役は「ゆるキャラ」達なので(えー?)こういう終り方がふさわしかったと思いました。以上、あんまりレポになってないレポでした。

| 感想いろいろ | 01:50 |comments(0) |trackbacks(0)|

[感想いろいろ]その曲を聴くと、思い出さずにはいられないんだ。
 すんません、同じ音楽ネタでもこっちはまるっきりFFに関係ないです。
 CMって懐かしい曲を使ってたりすることありますよね。今やってるサントリー(昨日の日記でもここのCMを取り上げたけど)のモルツのCM、曲が流れただけでよそ見してても「!」となって画面に視線が吸い寄せられちゃう。


 あれは1995年にフジテレビ系で放映されたドラマ「王様のレストラン」のテーマ曲なんですよね。東京サンシャインボーイズのファンだった私(といってもそれほど古いファンではないんですけれど)は、このドラマが始まった当時「あの劇団の役者の面々がこんなゴールデンタイムに見れちゃうのか!」と喜び半分不安半分でドキドキしていたものです。
 本当に大好きなドラマでした。今でも全話録画したビデオを引っ張り出して見ています。DVDも買わないといけないんだけど、当時のCMも入っちゃってる録画ビデオの方が放映時の雰囲気もまとめて味わえる気がしてついついこっちを見ちゃう。

 そしてこのドラマを思い出した後にどうしても思い出さずにはいられないのは、既にキャストの中に故人がいらっしゃるということ。
 
 コミの和田君こと伊藤俊人さんが亡くなられたのは2002年の5月24日。
 熱狂的な大ファンだった、とはとても烏滸がましくて言えないです。けれど新宿のシアタートップスのあの狭い舞台(失礼)で間近に見ていたあの東京サンシャインボーイズの役者さん達が深夜とはいえテレビに出るようになり、そしてやがてゴールデンタイムのドラマに出演するようになっていくのを、そうだな、遠い親戚が出世していくのを喜ぶような気持ちでずっと追ってきたのです。
 
 2年前のあまりに突然の訃報には驚くしかありませんでした。
 
 当時なにかできないかと考え、行きつけの掲示板で呼びかけて過去の出演作品を集めた追悼上映会を実行しました。亡くなられてからまだ2ヶ月ほどしかたっていなかったので参加者の皆さんが悲しくなってしまわれないかしら、と心配もしたのですが、上映作品が過去の舞台中継やコメディドラマ中心だった事もあって、私を含め追参加者は思わず現実を忘れて声を立てて笑っておりました。
 不謹慎だとも思われるでしょうが、コメディは笑うもの。11時間ぶっ続けの上映を少しも長いとも感じないほどに内容に引き込まれて伊藤さんを偲びました。
 
 今年も伊藤さんの命日がやってきます。その日には縁のビデオを見て目一杯笑わせて頂こうと思っております。
 こんな素敵な役者さんがいたんだ、ということをずっと忘れないように。
 

| 感想いろいろ | 01:58 |comments(0) |trackbacks(0)|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES