いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]天よ聴け 魂の返歌。

  FF11初の課金シナリオ「石の見る夢」、これがまあ初っぱなからあれ持ってこいこれ持ってこいのおつかいだらけ、しかも必要なアイテムをを落とすはずの敵からなかなかドロップしない(私感)など、結構面倒でした。ただ基本的にBC以外はソロで進められるので空いた時間にちまちま進めていって、本日とうとう最終章「天よ聴け 魂の返歌」に挑戦してきました。

 聞くところによればかなり難しいらしいこのミッション、モ狩赤青召白(←私)だったっけ……で突入(うっかりジョブメモるのを忘れてた。間抜けですみません)。戦法としてはモンクがSeed Crystalとボコボコとタイマン、残るメンバーはBC入口すれすれに陣取って時々湧いてくるSeed Thrallを狩人が始末、他はモンクの回復やSeed Crystalの特殊攻撃にスタンとかそんな具合。あんましっかり覚えてなくてすみません。というのも今回白の自分に重大指令が出ていてそれに備えるだけでドキドキしまくってたのであります。その重大指令とは

 Seed CrystalのHPが5割程度になったら使ってくる特殊技シードオブジャッジメント、これは500以上のダメージを与えてくる上にSTR、DEX、VIT、AGI、INT、MND、CHRのステータスを一気にダウンさせてくる。なのでこの技が来たらハートオブソラスモードのサクリファイスでそれらを吸い取れ!

 というもの。先日のバージョンアップで新実装された白魔法のうち

 ・サクリファイス(Lv65)
  標的のパーティメンバーが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
  「ハートオブソラス」の効果中は、移し替える弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

だけはこれまで使ったことがなかったのでいったいどういう感じになるのか? またソラスモードでボーナスを得る移し替え数はいくつなのか? などすっかり「?の嵐」で、もし攻撃に関連するステータスダウンが吸えなかったときのためにモンク氏にSTRかVITのダウンが消えてなかったら教えてください、そしたらイレースかけるので、とお願いして突入。

 おお、モンク氏すごい! 敵の特殊技デファレンス(範囲/ダメージ無/魅了/Mandragora族の姿になる。割と範囲が狭い&技宣言から実行まで少し間があるのでその間に離れることで避けられるらしい)を華麗に避けながらボカボカ。途中特殊技デセプションで出てきたSeed Thrall (ランダムにパーティメンバーの誰かの姿で現れて殴りかかってくる)が私(タル白)の姿でやって来てすかさず瞬殺されていたのにはちょっと笑ったw。

 そんなこんなのうちにSeed CrystalのHPが半分くらいになり、やってきましたシードオブジャッジメント! そーれ、サクリファイス! 

 うわー、特殊効果アイコンが一気に二段に!

 どうやらソラスモードだと全てのステータスダウンが一気に吸えるようです。シードオブジャッジメントは計2回来てその都度サクリファイスをかけたのですが、2回ともSTR、DEX、VIT、AGI、INT、MND、CHR全てのダウンアイコンがやって来たのでこれは「ステータスダウン」っていうカテゴリで一種類なんでしょうかね。

 とにかく戦闘は始終すごく安定していて(メインアタッカーのモンクさんが一度も魅了を食らわなかったのがでかいと思いますが)、ほとんど危険な状態になることなく無事にSeed Crystalを撃破しました(´∀`)。一緒にクリアした皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

 物語はさておき(おくのか)、気になるのはクリア報酬です。やはりメインからくり士としてはそのジョブで着られる服をもらわねばなるまい! ということで

 

これを頂きました。オーグメントはもちろんつよい心で

  

 これでHistrionも強くなる……たぶん^^;。

 その後「石の見る夢」の初期ミッション、バタリアのNMゴブを倒しにいったらなぜかRocが湧いていて、ソロで挑んで華々しく散ったり(当たり前)、しばらく見ていても誰もRocに挑まなかったのとやはりNMゴブを倒しにLSメンバーが何人か向かってきていたのでそのまま赤青召か(←私。しかもソロでNMゴブやった後デジョンで帰るつもりだったのでか/黒というとんだ謎ジョブw)にフェロー一人を加えた5名で再チャレンジ。ソロでやったときはほぼ瞬殺されたのでどうなることかと思いましたが、なんとか勝てました(´∀`)。称号「ロック スター」も頂きましたよー。Roc初めて倒したんで嬉しい。

 私はいこれで欠片が三つ揃ったのでその足でクフィムのマンドラ無双にもチャレンジ。そして出た黄玉のカギで出たアイテムは

 

 これで「まぁまぁか」とLSで言ったら「大当たりじゃん!」と怒られたw。や、すんません、最近すっかりからくり基準で装備を見る癖が付いちゃって。 

 ちなみに最終ミッションでもらえる黒玉のカギで出たのは

 

 でした。もちろん毎回こんな+だけのじゃなくて、DEX-2の付いたラプトルマント(速攻売ったヽ(`Д´)ノ)や、BCクリアしたのにバイルエリクサー(これ自体はありがたいんだけど、あのBCクリアしてこれはちょっと……)とかもあったりはするのですが。

 しかし「石の見る夢」これで終わりなのか。値段が値段とはいえなんかちょっと短いなあ。

| FF11 | 02:55 |comments(0) |-|

[FF11]バージョンアップが行われました!
 

 地味に嫌な変更。
 
 ・カンパニエ専用モンスターや"Fortification"などを攻撃の対象としている場合、戦闘スキルや魔法スキルが上がらなくなりました。

 ……('A`)

 しかし目を皿のようにしてVU情報を見ても、白、赤、召以外のジョブに関して何の音沙汰もないんだが?
 
 いやさ、ほら、

 ドリームベルおよびドリームベル+1、レディベルおよびレディベル+1を装備して、テキストコマンド「/bell (数字)」を使用することで、ドレミファソラシドの音を鳴らすことができます。数字部分に、1から8までのいずれかの数字を入力することで音階が設定できます。

 だとか

 以下のアイテムに関して、アイコングラフィックが変更されました。
 ハーダーサブリガ


 だとか

 ジュノ港の"Shami"に預けた獣人印章および獣神印章が返却されるようになりました。
なお、一度に返却される最大枚数は99枚です。


 だとか 

  こまけぇこたぁいいんだよ!!(AA略)

 からくり士なんもないのかよorz。

| FF11 | 02:21 |comments(0) |-|

[FF11]少女の決意。

  じりじりと進めて参りましたアトルガンミッションもいよいよ大詰め。
 タイトルにはああ書きましたが実は私はその二つ前の「巨人の懐へ」からです。っていうのは先週に挑戦するはずが私が爆睡しててログインできなかった、という間抜けでヒドい理由のため。ほんとすみません。こちらの方はお手伝いいただいて無事に撃破。しかし
イカのアイススパイクはうざい。

 一旦白門に戻って本日のメインイベント「少女の決意」の準備。45分でBC二連戦とのこと。きびしそうだなー。

 メンバー構成はナコ召召黒白←私です。今回は赤がいないのでMP持ちは総員鬼のようにヤグードドリンクも持ち込みました。私も計14本持参。でもあらかじめ作っておかなかったのでPTメンをお待たせすることに。相変わらず手際が悪いぜ自分。すみません。

 初回チャレンジはRaubahnを倒しきれずにパーティが半壊してしまったので生存者は一旦退出して仕切り直しに。死んじゃうことは折り込み済みらしいのですが、その衰弱が治るまでの間を凌ぐためにはRaubahnを眠らせとく手数を増やさないと、てなわけで私もリポーズの命中を少しも上げねば。神聖魔法スキルってこれまでフ━━━( ´_ゝ`)━━━ンって感じだったけど、このスキルはまさにリポーズのためだけに存在すると言ってもたぶん過言じゃない感じ。以前「神威」クリア時に、まだその頃白としてそれほどやさぐれてなかった私は、やっぱ白が本職な以上長所を伸ばすべきだよなあ、と考えて

 騎士の耳[耳]VIT+2 盾スキル+5 神聖魔法スキル+5 Lv72〜 All Jobs(ER
 
をもらったものの、神聖魔法スキルの死にっぷり(当時はリポーズも実装されてなければバニシュ系のアンデッド特殊防御減衰効果もなかった)と白の盾スキル使わなさっぷりに慟哭し取り直しできないかしらと思ったものですが、ここへ来てこれはこれでいいのかもしれんと思うようになりました。もちろんこれだけでは上げ足りないので今回はLSの方に

 ディバイントルク[首]耐光+5 神聖魔法スキル+7 Lv65〜 All Jobs(R
 ディバインピアス[耳]神聖魔法スキル+3 Lv35〜 All Jobs(R

もお借りして神聖魔法スキル計+15で再戦に臨みますよ! 我がリポーズで寝れ! 寝さらせヽ(`Д´)ノ!

 さすがにこれだけ上げると目に見えて差がわかるというか、初回の時は結構レジられたリポーズが、今回はかけた奴は全部効いてたかな。

 どうにかこうにかRaubahnが倒れたところで残り時間は20分くらい。Razfahdを倒してBGMが変わり盛り上がったところで残18分ってところに。い、いけるのかー!? でもやってみよう! 基本戦術としてはタゲはとにかくナイトが引きつけて、コルセアは攻撃しつつロールで各種能力をUP、削りは召喚士の召喚獣Diabolos×2と黒魔導士の黒魔法中心で白の私はもうモリモリ回復するのみ。鉄壁の盾のナイトさんをとにかく死なせないように回復過多って感じでやっていました。……そしたらそっちをやりすぎてイレースが疎かになってたんだけどねorz。ログ見てるはずなのになんで気づかないか自分(´・ω・`)。

 そうやってじりじりと戦っていくうちに、来ました一発目の聖なる審判。おお、全員持ちこたえた! その後すぐに拝火の秘蹟が来たのでヒヤリとしましたがなんとか回復も間に合って戦闘継続。だが私のMPがどうにも枯渇しちゃったので一旦座って回復。その後時間を決めてナイトさん周辺に集合、そこでランパートで防御力を上げてもらってまた一斉に拝火の秘蹟が届かないところまで散る。基本的に白が拝火の秘蹟効果範囲内に入る必要があるのはこれとナイトにデヴォーション&マーターかけるとき(実はケアルよりかなり効果範囲狭いので結構寄らないといけないのが辛い)と最終奥義女神の祝福をかけるときくらいなのかな。

 だがしかし! 残り5分コールのところで二度目の聖なる審判! ギャー!! この攻撃でナイト、召喚士一人、黒魔導士が一気に戦闘不能に。残ったメンバーも大ダメージを受けるがなぜか私はまったく無傷。なぜに? まあこの状況ではありがたいけれども。各自自己リレイズで起き上がるも拝火の秘蹟でナイトと黒魔導士がリレイズする間もなくまたしても一網打尽、その上万霊の福音でアレキサンダーのHPが1000以上回復するという始末。くそう、あとほんのちょっとのところまでHP減ってたのに! 少しでもHP削ろうとしてバニシュIII撃った瞬間に気づいたけど、アレキサンダー光属性だったね( ´_ゝ`)。14ダメージでした。

 その後拝火の秘蹟効果範囲外にてリレなし戦闘不能メンバーをレイズしようとしていた私はぐいーんと範囲内に引き寄せられて【死】。更に勝ち誇ったようにまた万霊の福音でHPが1000近く回復。もう一人の召喚士も倒れる。その時点で残3分。ちくしょう、もう無理なのか。

 だが諦めないぜ! リレで起き上がった召喚士二人のDiabolos×2が果敢にネザーブラストで攻撃、その間に私もリレで起きてナイトにレイズ、コルセアは黒魔導士をレイズ。そして。

 Diabolosは、ネザーブラストを実行。
 →Alexanderに、470ダメージ。
 Diabolosは、Alexanderを倒した。

 た、た、た、倒したー!
 
 もう時間はギリギリ、パーティの半分はHP2桁というズダボロの状態でしたが、なんとかアレキサンダーを葬り去りました! いやー、まさかあの惨状から倒せるとは。もう喜びの余りその後のミッションの内容は適当に流して見ていたw。どうせ寝っ転がってるしね自キャラ。

 その後はイベントをいくつか見て(社長は人の物に勝手に自分の名前入れんなヽ(`Д´)ノ)ともかくこれにてアトルガンミッション完遂いたしました! お手伝い下さいました方々ありがとうございました。

| FF11 | 03:48 |comments(0) |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES