いい加減な日々


 出戻りFF11日記。カーバンクルサーバにて五流タル白魔やってます。
 と言いながら最近は五流からくり士三昧。HistrionかわいいよHistrion。
 mixiでもほぼ同内容の日記をやっとりますが、こっちも捨てがたいので同時進行。
 文中、自分の事を「いとこい師匠」と敬称をつけて呼んだりしていますが、あだ名みたいなものだと思って大目に見てやって頂けると嬉しいです。



[-]スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |- |-|

[FF11]ちぇーんじ!
 カンパニエに通いまくって(嘘。しばらく「ルセッティア」漬けでログインしてなかった)ついにからくり士のメリポアビのひとつ、

 黒衣チェンジ

を手に入れたぞ!

 このアビは「マスターとマトンのHPを入れ替える」もの。白のマーターみたいにHPの一部とかけちくさいことを言わずまるまる入れ替えですよ! ってマーターは一方的に渡すだけなんで入れ替えと比べちゃいけませんが。念のため書きますが私元白でマーターも取得済でございます。タルなのでHP量がソースのアビは泣けた(つд∩)。だがこの黒衣チェンジの場合、HPの少ないタルなのが功を奏して例え魔法戦マトンとの交換でもほぼ満タンにするにこと足りる! しかもリチャージは4分という短さ! アクティベートもこのくらいなら神なんじゃが。さすがに4分は短すぎるとしてもせめて10分くらいにしてほしいです。

 しかしこのアビ名、ずっと「こくい」チェンジだと思っていましたが「くろご」チェンジなんですな。「こくい」の方がかっこいいのに、と思いましたが、それじゃ人形操りの用語と関係なくなるからか。

 なんにせよレベル20以来の久々の新アビなんで嬉しいです。ていうかよく考えたらからくり士アビなさすぎじゃね?
| FF11 | 12:01 |comments(0) |-|

[FF11]なったどーヽ(`Д´)ノ!!
 ついに、ついにこのときが来た!
 
 

 いとこい師匠、からくり士レベル75到達!

 いやあ、まさか白やってるときは次に75になるのがまさかからくり士だとは思ってなかった、というかこのジョブ自体がなかった、というか。

 4年もやってて75ジョブが2個しかないのは怠慢? という疑問はさておき、白の時より格段に上げやすかったなあ。もともとソロで最後までいけるっていうのと、あと白の時にはなかったビシージ&カンパニエの存在がでかい。特にカンパニエ、もう65からこっちはほぼカンパニエのみで上げてきましたからねえ。

 過去の日記見ると白が75になるまで2003.03〜2005.11、今回のからくり士が2006.04〜2008.03ってな具合。上げやすかった、って書いてるわりには時間かかってますが、結構途中でログインしてなかった時期もあったしな。

 とりあえずこの後はからくり士のメリットポイントスキル

 黒衣チェンジ
   マスターとオートマトンのHPを入れ替える。使用間隔:4分
   能力値1で使用間隔を30秒短縮します。


 腹話術
   対象モンスターの、マスターとオートマトンへの敵対心を入れ替える。
   使用間隔:2分
   能力値1で使用間隔を15秒短縮します。


のためにまだまだ稼がにゃー。黒魔フレームに持てる最強魔法ブリザドIVを唱えさせるためにもオートマトン魔法戦スキルも上げてやらないといけないのでやることはいっぱいだけど、メリットポイントはカンパニエで稼げるからいいね(´∀`)。

 白兵と射撃のスキルはどこで上げられるか依然模索中ですが、いろいろ試して行こうと思います。
| FF11 | 00:02 |comments(0) |-|

[FF11]マジックモーター超イラネ。
 ああ、もういらんダメージ調整なぞせんでいい。

 今すぐこのWSを削除する

以外になんもせなんでいい。

 っていうくらいに私にとっては超弩級に○ソ仕様のWSでーす。

 マジックモーターの発動条件は

 ・汎用・魔法フレーム専用で、白兵戦スキル225以上
   あくまで上記フレームの時に225以上ないとだめ。なのでかなり
   高レベルにならないと発動すらしません。
   からくり74の時点では白/黒魔フレームは白兵戦スキルが
   上限222なので使用不可。赤魔フレームがここでようやく
   上限が227(レベル73では224)になるので使用可。
   汎用は使ってないので知らない。

 ・ダメージ量の計算式は(マトンMaxHP−マトン現在HP)/2
  (他に加味条件あり)
  ってことでつまりはマトンのHPが減っていれば減っているほど
  与えるダメージがでかくなる。

 ・発動キーはどうやらライトマニューバらしいよ!

ってな塩梅。

 この最後の

  発動キーはどうやらライトマニューバ

がすさまじい足かせとなって私を襲うんだよう。

 私のからくりソロ上げは白魔もしくは赤魔フレームを出して、マトンから回復魔法をもらいながらちまちま自分で削り、時々マトンのWSで削りを助けてもらいつつ敵を倒していく、っていう感じ。赤魔フレームの場合はもちろん攻撃魔法ダメージもそれにプラスされます。

 マトンは装着したアタッチメントの種類によってその動向をある程度制御できるんですが、このアタッチメント効果ってのが自キャラにおけるジョブアビリティとジョブ特性のように分かれていたりします。

 例えば同じ土属性のアタッチメントでも

  アーマープレート
        防御力アップの効果。

 
 は装着しただけで防御力が上がるけど

  S.アブソーバー
        「ストンスキン」を使用する。


 は装着しただけじゃ永久にストンスキンは使わない。トリガーとしてアースマニューバを一発入れてやらないと発動しないわけです。

 でややこしいことに後者のアタッチメントの中には、

  トリガーになるマニューバーの数が多いほど効果が発動しやすくなる

なんて機能のあるものがありまして、その一つが光属性の

  ダメージゲージ
         回復行動を優先する。


 こいつを装着してライトマニューバの数を増やせば増やすほど自キャラのHPの減りが少ない段階でケアルを詠唱してくれる。ま、ちょっとライトマニューバ×3の刻にはまったくケアルしなくなるとか謎挙動もあるようですが、オーバーロード防止のため通常は同マニューバ×3なんてことは私はあんまりやらないのであまり気にしない。

 なので一撃がでかい敵を相手にするときは常にライトマニューバを1以上点灯させながら挑んでおるわけです。

 で、先日からくりが74になりましたので白字になっちゃったスキルを鍛えるためル・オンの庭のおなつよフラミンゴ相手に戦っていました。普通に魔法戦フレームで殴っていると発動するWSは

  ノックアウト
    時々、大幅に回避ダウンの効果


で、ミスさえしなければおなつよ相手に手堅く300〜400ダメージ入る感じ。自分の格闘と回避が無事に青字になり、次いで白魔フレームの魔法戦スキルも青字になったのでフレームを赤魔に変更して丁度あたりの敵をねらって見ることに。敵レベルに対してかなり白兵戦スキルが低い(開始時点で222)ため、丁度相手でもじわじわ上がり、225ktkr、

 Histrionは、マジックモーターを実行。
→Flamingoに、0ダメージ。



 ……( ゚Д゚)ポカーン。


 そらそうだよな、マトンのHPフルだもの。


 だけどさ、回復のほとんどをマトンに頼っている状況では当然マトンが沈む=自キャラも昇天ってことなのでHPを減らすなんてこと考えたこともない。そしてHPが満タンならたとえアクティベートのリキャスト(これが20分てのも大概にはひでえけど)が戻ってないときでもディアクティベートで引っ込めて即アクティベート可能、そして使い込んだMPはフルとなって戦場に降臨、っていう技を使うことを考えてもマトンのHPは常に満タンにしておきたい。
 そしてもちろん私に回復魔法をかけてもらわないといけないから、常にライトマニューバは死守。

するってえとなにかい? 私がマトンのHPをフルに保ちながらライトマニューバを入れ続けている限り、うちのかわいいHistrionは永久にマジックモーターOダメのボンクラWSを使い続けるってことかな(´∀`)? 


スクウェア・エニックスのアホー! アホー! アホー!


 マジックモーターの存在自体は起死回生って感じでそれはそれでいいよ、でもさ、なんでライトマニューバきっかけなんだよー!!!!

 ソロ上げしてるからくり士、とはいっても他は知らんがともかく私は魔法戦フレームにライトマニューバ入れないで戦えるほどうまくないんじゃー!!

 こんなWS、こんなWSいらん! 今すぐ削除して!
 あのささやかだけどわりと確実性のあったノックアウトを返してー。・゚・(ノД`)・゚・。 !!!
| FF11 | 16:53 |comments(0) |-|

[FF11]今、ウィンクエが熱い!
 今とか言いながら過去のクエですが。

 とにかく表題のようなことをあちこちで聞くので自国サンドリアのクエをほっぽらかして挑戦。
 ……と思ったんだけど必要アイテムのキープスが出ねー! 金曜の夜中から明け方にかけてソロムグ南東の見張り塔に張り込んでいたのですが、ライバルがいたせいもあってなかなか戦えず。うまく釣り勝っても落としやしねえ。いい加減嫌になってあきらめて就寝。夜にログインして再度挑戦したらいきなり一匹目が落として嬉しいんだけどなんか釈然としない気分を抱えつつクエを進めていきます。

 とりあえず一人でできそうなとこまでイベント見ようとか思ってカルゴナルゴ砦へ。そこでオズトロヤへの伝言を頼まれたのですが、ちょうどカンパニエが来てたので、これ終わってからでいいや、と呑気に参加してたらLSメンが同じクエのBCに再チャレンジするらしいというのを聞いて即便乗を決意。ダッシューズでメリファトを走り出して気付く「白に着替えてリコールメリファで跳べばよかったじゃん」。すっかり気分はからくり士なのですっかり失念していたよ。

 そんなこんなで砦に戻ってLSメンと二人でヤグ無双突入!
 
 ペットジョブで無双ってなかなか難しいのね(´・ω・`)。特に私のようにマトンに回復を頼りきってる場合だと特に。 私のいつもの戦闘スタイルだとマトンと二人で同じ敵に殴りかかってあとは状況に応じてマニューバ入れるだけ、マトンは戦闘体制にあるかぎりは回復魔法&殴りを続けてくれるので基本的にほっとけばよい。
 だけど今回の場合、一匹一匹がそれほど強くないのでマトンと同じ敵に殴りかかると、マトンが魔法を使う前に戦闘が終了して非戦闘状態に戻っちゃうんだよー! 違う敵を殴らせとけばちょっとは長く戦闘状態を保てるけど、マトンの戦闘が終了したら私が今戦ってる敵とは違う敵を指定して再度戦闘させないとだめ。

 そんなだもんでえらい攻撃に無駄な手間がかかってしまい、それでもマトンからの回復をもらえる私はまだよかったんだけど、一緒に行ったLSメンを死なせてしまうことに。しかも二度も……。すみませんでした。私が参加するミッションBCって必ず誰か死なせてるなあ、うーん。

 あっ、表題の件の内容についても少し書きますが、すげえ! 熱い、熱すぎるぜ! 大魔元帥かっこいい、ペリィ族長かっこいい、母ミーゴかっこいい!  NPCが動きといい表情といい生き生きしてて見てるだけで激燃えですよ。しかも大魔元帥ったら戦いの途中で「皆、聞け! この者が、見事、ヤグードが伏兵の駆逐に成功してくれた!」とちゃんと私(もちろんキャラですが)を紹介してくれるんですよ。その言葉にあわせてバーンと自キャラもアップになる。これで気分が盛り上がらない方が嘘だ! 

 クエの最後は滅多に見ないあの種族の♂が出てきたり(ものすごいモテモテ王国になっとった)、勝手に命令違反して失敗した人が粛正されたりと飽きない展開でした。

 次のクエが待ち遠しいと思ったのはFF11の中ではじめてかもしれぬ。
| FF11 | 21:29 |comments(0) |-|

[FF11]いよいよ王手。
 カンパニエでマトンが範囲攻撃を食らうようになっちゃったのはちょっと切ないけど、それでもやっぱり経験値稼げることに変わりはないわけで。

 しばらくは射撃と白兵のスキル上げでジャグナー(s)のてんとう虫相手にコツコツ戦っていたのですが、どちらも222を境にぱたりと上がらなくなりました。おそらくここではこの辺が限界なのでしょう。なんとかソロで上げられるところを探さないとなあ。パシュハウ(s)の蟹あたりが少しレベル帯が上でよさげな感じだが、問題は周囲の敵に絡まれずに狩りができるかどうか。

 魔法に関しては以前ビビキーの鳥(Tragopan)で泣きを見ていたら「ル・オンの庭のFlamingoはどうですか?」という情報をいただき、72になって行ってみたらこれが実に具合がいい! ビビキーでは一カ所に一匹だけわく鳥を相手にしていたので、そいつがつよだったらもうその時点で詰みだったわけですが、ル・オンの庭は壁のロボにさえ近寄らなければあとは基本的にアクティブがいない場所なんで自分のスキル上げにあった強さの敵が見つかるまであちこちうろうろできる。そして今回戦って初めて知ったんですがなんとFlamingoはノンリンク! たとえ群れて群れて群れまくっていても必要な強さの奴を見つけたらすぐさま殴り込んでいってOK。そのうえ落とすのは炎クリときたもんだ(´∀`)。 

 そんなわけで72からの私は、

 1.空に上ってFlamingo相手に自分の格闘と回避、マトンの魔法戦を鍛える。

 2.1が全部青字になったらひたすらカンパニエ。途中ジャグナー(s)のBiddybugでマトンの射撃と白兵がまだ上がることに気づいてしばらくはそこで修行。

なんてことをやっていたわけであります。新しく追加されたマトンのWSもスキル上げないと使えないしね。

 んで! カンパニエやりまくって先ほどとうとうからくり74に昇進いたしました。

 いよいよラストまで後1レベルです。 
| FF11 | 06:04 |comments(0) |-|
 工場長の名前の由来についてはこちらをご覧ください。
+PROFILE
 FFXIV PROF
+CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES